コースの概要
概要:病気やけがのためのアシスト

人々は、生活する中で、時折病気になったりけがをしたりします。人間の身体は、病気やけが、そして偶然あるいは故意に引き起こされる、さまざまな災難に見舞われます。

長い間、宗教は人間の身体の苦痛を和らげようとしてきました。その方法は、祈ることから身体に手を置くことにまで及びます。それらの方法には時々効果があったため、それを説明する多くの迷信が生まれました。しかしながら、どのような方法が使われようと、精神は身体に影響を及ぼすことができると一般に信じられてきたのです。

今日では、身体の具合が悪いと薬で治療します。しかし、それは精神的な存在と身体との関係、そして前者が後者に及ぼす影響をほぼ全面的に見落としています。

実際のところ、必要な医療措置が済んでしまえば、後はその人自身が身体の健康状態に対して大きな影響力を及ぼすのです。

L. ロン ハバードは、人間の身体的な困難が持つ心的、精神的な側面に対して、自分の発見を適用する方法を数多く開発しました。また、さらに多くのテクニックが開発されるにつれ、「アシスト」と呼ばれる新しい技術が使われるようになりました。

アシストの用途にはほとんど制限がありません。アシストは必ず助けとなり、しばしば奇跡的な結果をもたらすことがあります。今日では、さまざまな状態に対応する数多くのアシストが存在しています。その中でも最も基本的かつ幅広く使われているものが、このコースと対応する小冊子に収められています。

今すぐ始めましょう >>
コースの詳細

楽に勉強できる

このコースは、ステップごとに進むように構成されており、読んで、課題、エッセイ、実践演習を順番に行っていきます。

始める前に、ボランティア・ミニスター・ウェブサイトで自分のアカウントを作成します。ログインすると、オンライン・プログラムがコースの修了までステップごとに導いてくれます。すべてのコースの教材は、ボランティア・ミニスター・ウェブサイトの中で提供されます。

コースの長さ

4~6時間 ただし、自分のペースでコースを行うことができます。つまり、時間制限はありません。コースは無料で提供されます。

教材

小冊子: 病気やけがのためのアシスト

あるいは『サイエントロジー・ハンドブック』

コースの教材も、オンライン・コースに含まれています。つまり、ログインすれば、オンライン・コース・プログラムの中でステップを行いながら、教材を読むことができるのです。しかし、コース・プログラムにログインしていない時でも見直したり、参照したりできるように、小冊子を無料でダウンロードするか、購入することをお勧めします。

監督

コースを行っている間、オンライン・コース監督者から個人的に監督を受けることができます。オンライン・コース監督者は、あなたがコースの教材から最大の成果を得られるように援助します。含まれるデータを実際に使えるようになる、というのが最終結果です。さらにご質問があればこちらへお問い合わせください

採点

あなたが提出した課題は、コース監督者によって採点されます。課題の修正が求められる場合は、監督者はどこを見直して修正する必要があるのかを明記してそれをあなたに送り返します。

コースの修了

あなたは コースの認定証 を郵送で受け取ることになります。

ヘルプ

オンライン・コースはいつでもご利用いただけます。コースの課題に関して助けが必要な場合は、オンライン・コース・プログラムのヘルプ・ボタンを使って、いつでもオンライン・コース監督者に連絡することができます。オンライン・コース・プログラムで助けが必要ですか?ボタンをクリックします。



今すぐ始めましょう >>
体験談

私はサイエントロジーとアシストのようなものを探し続けていました。私は今、自分が探していたものを見付けたと言うことができます。アシストを使うようになってから、身体と健康に影響を及ぼせるようになりました。

他の人がよくなり、人生を変化させているのを見るのは素晴らしいことです。今では友人の数も増え、所属している組織でアシストを教えるようになりました。

現在、私の人生には現実的な目的があります。私はこの先ずっと人々を助けていくと思います。私が見付けたこの強力な手段は、地域社会だけでなく、この国全体の助けとなるからです。― F.N.

このクラスのおかげで、私はまたちゃんと眠れるようになりました。以前は私の4歳の息子の足が痛むことが何度もありました。大抵の場合、息子の足が痛むのは、私がくたくたに疲れきっていて、彼に対処する余力など残っていない時でした。

でも、アシストを使い始めてから、大抵の場合、5分以内でベッドに向かわせることができるようになりました。これはとても役立っています。息子は、痛みを感じることなく眠ることができたようです。私の家族全員を助ける方法を見付けることができたので、とてもほっとしています。(彼らも苦しむことがありますから。)どうすればいいのかわかれば、とても簡単です。みんながこれを知って試してほしいと思います。― M.H.

今すぐ始めましょう >>
なぜこのコースを行うか?

病気の人を助けたいと思いますか?

どうすればけがから早めに回復することができるのでしょうか?

友人や家族がけがをしたり病気になったりした時は、苦痛を和らげてあげたいと思うのが普通です。そんな時に実践できるテクニックがあります。それらは「アシスト」と呼ばれ、誰でも簡単に学んですぐに用いることができます。通常の医療処置と平行してアシストを施すと、回復を大いに早めることができます。アシストを誰かに対してやってみてください。その人を助けることができたという達成感が得られるでしょう。

無料オンライン・コース「病気やけがのためのアシスト」では以下のことを学びます。

  • アシストの背景にある原理。
  • 痛みや苦しみを和らげるためのアシスト。
  • 無意識の人に対するアシストと酔った人をしらふにするためのアシスト。
今すぐ始めましょう >>